Xi藤のサイト

その笑顔、君の宝物にしなよ。

Xi藤のサイト

ニート志望動機

お世話になっております。Xi藤です。 

 

突然ですが、この前僕が書店内を這いずり回っていたら、 いい本を見つけたんです。

それは「資格図鑑」<ダイヤモンド社>という本です。

 

やや、これはみっけもんだ。と思った僕は光の速さでレジに並びました。

白目を剥きガタガタと震えながら会計を終え、店の階段を八段飛ばしで駆け下りた僕は、早速目的の資格を探そうと地下鉄のホームで本をパラパラめくり始めました。

でも、全然見つからないんです。

しょうがない。

きちんと目次から探そうと、目次ページを凝視していたんですが、やっぱり何処にもないんですよ、ニートの項目が。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやいや、見間違いじゃないよ。

今、僕ニートって書いたよ。

 

 

そうなんです。僕ニートになりたいんです。本気なんです!

自分の気持ちだけには嘘つきたくないんです!!

 

で、「売り手市場」と騒がれる昨今、やはりニートへの入り口は狭き門であろうと「ニートの資格情報」を仕入れるため この本を買ったんですが・・・。

正直完全な期待外れでした。

 

しかし、ここで終わらないのが僕の天才たる所以なんでしょうね。

「無いなら、作ればいいじゃないか」

これがマリーアントワネットを超えたと誉れ高い僕の発想力です。

という訳で僕は、資格図鑑に新たな1ページを加えようと、 「ニート」について真剣に分析を行いました。

 心して聞いてくれよな!

 

 

【ニート】

誰からも命令されず、誰からも干渉されない。孤高の自由人。

資格取得のためには覚悟と勇気が必須。

 

取得エネルギー★★☆

人から何を言われても無視できる精神力が必要

独立可能性      ☆☆☆

最も独立できない資格(親から)

一般的収入      ☆☆☆

priceless

 

試験データ

  • 受験資格 なし
  • 試験日  なし
  • 試験科目 なし
  • 受験料  なし
  • 試験傾向 高度な忍耐力、精神力
  • 合格率  0~100%

仕事

基本的に起きて、食べて、寝るを繰り返す。

起きて寝るまでの間には、某巨大掲示板に書き込みをしたり、ホールにスティックがンガポコしている動画を大量にダウンロードしたりする。

求人雑誌等を眺め、働いている自分を想像したりして楽しむ事も。

人種

例え、親に「働かなくても腹は減るんだな」と言われても屁とも思わない、むしろ屁をこく図太さを持った人類の完成形集団。

基本的に人と関わる事を嫌い、自分の部屋を神の領域とする。

緋村剣心よりも、孫悟空よりも働きたくない。

収入 

基本的に0。ただし、中にはインターネット広告やネットオークション等で転売をして小金を稼ぐ者やもいる。

彼らは目的の物を買うのが困難であると 察した時、「物を売るというレベルじゃないですよ。」をもう少し荒っぽく言って店員を威嚇する。

 

【ニート生息分布表】

ルーキーニート【るーきーにーと】

・・・言葉通りのなりたてのニート。学校卒業後になりたいものが見つからず、就職浪人になった場合などがこれに当たる。実際に働いていなくても、まだまだ就職する意欲はあるので、周囲の目も比較的やさしい。

 

エスケイプニート【えすけいぷにーと】

・・・現在働いている職場に不満があり、逃げ出してしまった ニート。

第二新卒などがこれに当たる。実際に働いていたという 実績があるため、こちらも比較的周囲の目はやさしい。

また女性の場合、このまま”嫁”にでもキャリアアップしようかと心が揺らぐ事もしばしば。

 

ドリームニート【どりーむにーと】

・・・なりたいものは決まっているが、その入り口が極端に狭いため、仕方なくニートをしているニート。

バンドや漫才師など、極端に専門的な職業に多い。周囲の目は割と厳しい。

アルバイトをしている者も多いため、フリーターに分類される事も。

 

プロニート【ぷろにーと】

・・・上記の三種とは違い、働かないまま割といい歳になってしまった、ニート界のエリート戦士。

既に周囲の目など気にならなくなっている。人と話すのが極端に面倒に感じ、気づけば一日自分の声を聞いていない事などもしばしば。

某巨大掲示板に常駐し、初心者を徹底的に叩く。

しかし、面白いレスには「クソワロタ」等の気遣いも忘れない。

 

トルネードニート【とるねーどにーと】

・・・自分がニートになった途端、不安を感じ、仲間を探そうと友人をニート業界へ次々と巻き込んでいく台風の様なニート。

口癖は「社会で消耗するのがお前の幸せか?」

周囲の評価は最低レベルで、巻き込んだ仲間とのみ親交を深める。

働いたら負けとわりかし真剣に思っている。

 

クエストニート【くえすとにーと】

・・・ニート界のゴールドセイント。ニート生活も数十年を超え、 自分を取り巻く環境を完全にコントロールできており、 何不自由なく生活する。

唯一不安な点があるとすれば、親が死ぬこと。

また、周囲の評価はミドリムシレベル。親戚からは、海外に長期出張している事にされる(もしくは死んだ事にされる)。

 

堕天使ニート【るしふぁーにーと】

・・・企業の経営等に失敗し、天国から地獄へ落ちてしまったニート。通常の生活を営むだけでなく、債務の返済も同時に 行わなければならない為、クエストニートよりさらに悲惨。

債務の免除を受けるケースが多いが、生活にある程度制限が設けられるため、どちらにしてもとても悲惨。周囲に人はもはやいない。

 

自称ニート【じしょうにーと】

・・・堕天使ニートとは逆に、企業の経営に成功し、若くしてセミリタイアした勝ち組ニート。周囲からは羨望と嫉妬の眼差しを向けられる。

ニート界の雑兵。

 

 

以上が僕の考えるニート論です。ちなみに僕はプロニート2級の試験を受ける予定です。

皆さんも自分に合ったニート道を早い段階で見つけ、その道を極められる様、邁進していって頂きたいと思っております。

 

ダイヤモンド社さん、いつでも連絡まってます。

 

 

 

という様な文章を、当時僕がニートだった時にしこしこ書いてました。

 

なりたい、というかなってるという。なってる、というか仕上がってる、という。ハハッ