Xi藤のサイト

その笑顔、君の宝物にしなよ。

Xi藤のサイト

初心者がアフィリエイトをDiggy-MO'を利用して解説する

f:id:xitousaito:20171004231635j:plain

お世話になっております。Xi藤です。

 

大丈夫です。見間違っていません。

きちんとタイトルには「初心者がアフィリエイトをDiggy-MO'を利用して解説する」と書いてます。大丈夫です。

 

「なぜアフィリエイトを初心者のお前が?Diggy-MO'を使って解説するんだ?」って??

それは僕にもちょっとよくわかりません。

ただ、僕がこのはてなブログを書かなかった間に何をしていたかと言うと、正直に言って「アフィリエイト」について勉強をしていました。ハハッ。

ブログを初めて一ヶ月でアフィリエイトの勉強とは、なかなか面の皮が厚い感じでgoodだと自負しております。✌︎( ˙-˙ )✌︎

 

まぁなんでかと言うと皆さんおなじみの投信後輩f:id:xitousaito:20170922223136p:plain)に一泡吹かせてやるためなんですけどね・・!!?!

 

※バレました。

         いつもお世話になっております...!!

 

閑話休題。

とにかく、アフィリエイトの勉強を色々していたんですが、とにかくなんやかんや情報が多過ぎ。でした。

「日本屈指のノウハウコレクター」として名を馳せた僕なんですが、さすがにノウハウが多すぎて後半はちょっともう「アフィリ..」くらいまで単語が見えたとこで吐き気がする程でした(やめろよ。)

 

という訳で、僕が「アフィリエイトってそもそもなんだ?」という情弱でウブいあなたの為に、代わりに勉強しておきましたから!!?!Diggyの力を借りてあなたにノウハウのまとめを教えてあげますね!!?!!

 

 アフィリエイトと「キーワード」

アフィリエイトとはそもそも「インターネット広告」です。自分でウェッブサイトを作って、サイト上で商品とかサービスを紹介するビジネスです。

ウェッブ上では、色んなアフィリエイトの達人が「アフィリエイトってこういうもんやでー!」て教えてくれてるんですが、なんせ人によって意見がバラバラ。

というかもう全く逆の事を言ってるとかが珍しくないです。例えばサイトタイトルに疑問形は使うなとか疑問形で煽れとかインプットは大事とか別に重要じゃないとかとか。

 

初心者の僕には勿論何が正しいかわからないので、この記事では「かろうじてみんなが共通で言ってるっぽいこと」だけを厳選してお届けするので、心して聞いてくれよな!!

 

アフィリエイトの基礎は「キーワード」

色々なアフィリエイトに関するサイトを見ましたが、キーワードに言及していないサイトは一つとしてありませんでした。

なので、きっとめっちゃ大事なんだと思います...!!?!

まぁおそらく、サイトに訪問者がいなければ絶対に商品は売れないので、グーグルでもヤフーでもいいけどとにかく検索1ページ目に来るように色々頑張れということでしょうね...!!?!

というか今はヤフーもグーグルの検索エンジンを使ってるらしいです。

そしてそもそもアフィリエイトとか関係なく、キーワード選定はブログ集客の基礎なんですってよ。あれですあれ。セオ。

 

f:id:xitousaito:20171002234931j:plain



「キーワード」で検索エンジンにアピールしよう

f:id:xitousaito:20171019002224p:plain

さっきちょっと触れましたが、記事タイトルに商品名とかの「キーワード」を入れて、検索にひっかかるようにしろ。ということです。

キーワードには、商品名以外にも「悩み」や「年齢」「職業」なんかがあります。要するにみんなが「検索窓に打ち込む単語」ってことですね。

あとは有名人の名前とかもキーワードですね「Diggy-MO'」とか。(強引)

ということで、僕がこの間書いた「君って。」とかいう記事は最悪です。

西野カナファンが奇跡的に辿り着く、くらいしか検索エンジンから僕の記事に辿り着くのは不可能で、且つ読者が求めている情報と違うからです。

キーワードと記事の内容は、一致していなければいけません。

 

「キーワード」を決める為にはリサーチが重要

自分が売りたい商品が決まったら、その商品を買いたい人がどんな単語を検索窓に打ち込むかを想像しましょう。想像するのが苦手だったらヤフー知恵袋とか読み漁りましょう。

その妄想(または知恵袋閲覧)からいくつかキーワードを絞り出したら、今度は「リサーチ」の出番です。

そもそもその単語ってよく検索されてるのか、そのキーワードでどれくらいのライバルサイトがいるか、そのサイトの質はどうかなどをリサーチしましょう。

あまりにライバルが多かったら×。ライバルサイトのクオリティが高すぎなら×

らしいです。

上級者は構わず突撃するらしいですが、初心者はもっとライバルが弱い単語を攻めるが良きです。

その「キーワード」は上位表示するか?

f:id:xitousaito:20171019002543p:plain

ライバルが弱い単語というのは、基本的には「複数語」になります。

例えば、「Diggy-MO'」はめちゃくちゃ検索されますし、色んな商品・サービスの販売につながる最高のキーワードです。

Diggy-MO'に関連する商品を初心者がアマゾンアフィリエイトとか使って売ろうと思ったら、「Diggy-MO' 聞き取れない」という様に単語を足して、少しターゲットを絞る必要があるということです。

 

ちなみにここでいう「Diggy-MO'」はビッグキーワードと言われていて、「Diggy-MO' 聞き取れない」(二語)くらいでミドルキーワードとか呼ばれるらしいです。

Diggy-MO' 初心者 アフィリエイト」(つまりこの記事が狙っているキーワード*1)くらいまで単語をつなげると、スモールキーワードになると思います。(かなり多分)

 

上位表示される難易度としては

ビッグ>>>>>>>ミドル>>>スモール

くらいって、偉い人が言ってました。

 

Diggy-MO'で例を出しましょう。

◆「diggy-mo'」

f:id:xitousaito:20171019003626p:plain

 検索結果263,000件で、トップ表示は当然の様にDiggy-MO'さんのオフィシャルサイトです。では、ミドルキーワードならどうでしょうか。

 

◆「diggy-mo' 聞き取れない」

f:id:xitousaito:20171019003612p:plain

検索結果はグッと減って1430件です。なんとめちゃ減りました。

え・・・?もしかしてみんな聞き取れているんですかね・・?はおいといて、2番目に表示されているサイトを見て下さい。

見覚えがある名前がありますね?そうです私です。

まあ1430件しか検索結果のない、アフィリエイトに無関係なワードなんて、実際はスモール中のスモールキーワードと思うのですが、私がちょっと前に書いた記事でさえ上位表示できました。難易度の違いとはこういうことです。

ちなみに【東野圭吾  おすすめ】では30位くらいでした。例のやつ。

 

ちょっと解説するつもりがまた異常に長くなってしまった。

 あ、あとなんか検索キーワードの事を「クエリ」って言い換えると通っぽくてかっこいいみたいです。

 まとめ!

とりあえず今回はアフィリエイトの基礎の基礎、「キーワード」の考え方について解説しました。

Diggy-MO'って言いたかっただけという疑惑は晴れませんが、次回がもしあれば、今度は実際のアフィリエイトビジネスの元になる「ウェッブサイト制作」などにも初心者目線で触れてみたいと思います。

 

ちなみに、アフィリエイトで最も成果が出にくい人は「ノウハウコレクター」だそうです。ハハッ。

おいうそだろ...!!?!

 

 

ではまた。

 

*1:追記:「diggy-mo 初心者」で一位になりました!意味はありません!!